飲む日焼け止めは皮膚科や美容クリニックで処方できる?保険の適用は?

飲む日焼け止めサプリメントは皮膚科や美容クリニックで処方してもらえるのでしょうか?

結論からお伝えすると、飲む日焼け止めは皮膚科や美容クリニックで処方してもらえます!

厳密には処方というよりは販売、という形ですが、手に入れられることには変わりません^^

では具体的に処方してもらえる商品や、保険の適用ができるか?など、あなたが気になっていることをまとめてご紹介していきます。

皮膚科や美容クリニックで購入できる飲む日焼け止めはこの2つ!

  1. ヘリオケア ウルトラD
  2. U・Vlock(ユーブロック)
この2つが皮膚科や美容クリニックで主に購入できる飲む日焼け止めサプリメントです。

1.ヘリオケア ウルトラDの特徴や成分、料金価格

  • 主成分:フェーンブロック(PLエキス)
  • 製造先:海外産
  • 料金:1本30錠5,000円〜
  • 効果の持続時間:4〜5時間
ヘリオケアウルトラDは以前から皮膚科や美容クリニックで置かれている商品で、明石家さんまのホンマでっかTVでも紹介され、飲む日焼け止めサプリメントの火付け役ともなりました。

主成分フェーンブロックは紫外線対策効果が実証されているだけでなく、日焼け止め成分の特許も取られているほど信頼性が高い成分です。

⇒関連:ヘリオケアの効果や副作用は?

飲む日焼け止めサプリ『ヘリオケア』の効果や副作用|効き目のある飲み方は?

2017.06.23

なお、ヘリオケアは皮膚や美容クリニックで処方してもらえますが、ネット通販サイトでも購入でき、値段も大して変わりません。

通うのが手間な場合は通販サイトでまとめ買いするのが安くてお得です。

⇒日本人向けの新商品も登場しました

2.U・Vlock(ユーブロック)の特徴や成分、料金価格

  • 主成分:シトラス及びローズマリー葉エキス末
  • 製造先:国産
  • 料金:1袋7日分2,160円、1箱30日分7,020円
  • 効果の持続時間:24時間
医療機関取り扱い商品でもあるサンソリットのU・Vlock(ユーブロック)。こちらも2016年から皮膚科や美容クリニックで導入され始めています。

ユーブロックは抗酸化作用が実証されているシトラス果実とローズマリー葉エキスを主成分としていて(ニュートロックスサン?)、継続して飲み続けることで紫外線対策効果が期待できます。

ただ、成分の配合量が公表されてないため、1粒で最大効果が得られるのかは不明で、日焼け止め対策としては少し不安が残ります。

ユーブロックはまだ販売されてから歴史が浅いため、取り扱っていない皮膚科や美容クリニックも多いことが予想されます。購入する際は先に問い合わせて確認しておきましょう。

ネット通販サイトで購入もできますので、面倒な方はそちらでサクッと購入もできます。

飲む日焼け止めに保険は適用される?

残念ながら飲む日焼け止めサプリメントは保険は適用外となります。

一般的に、皮膚科や美容クリニックでは美容を目的とした治療には保険が利かないことためです。

飲む日焼け止めは成分がハーブなど植物由来成分、その他多くの美容成分で作られているため、美容目的で保険適用外になるわけですね^^;

とはいえ、皮膚科や美容クリニックで処方される飲む日焼け止めの価格は定価か、キャンペーン等で少し安くなっていることが多いですし、1ヶ月分5,000〜7,000円くらいとそこまで高くはありません。

まとめ:

以上、皮膚科や美容クリニックで処方してもらえる飲む日焼け止めサプリメントの種類と特徴、効果、そして保険適用についてご紹介しました。

最近では飲む日焼け止めを購入できる皮膚科や美容クリニックが増えてきているので、あなたが通っている院でも購入できるかもしれませんね^^

また、ヘリオケアウルトラDやユーブロック以外にも、もっと紫外線対策効果が期待できる商品も登場してきているので、効果や値段を検討しながら飲む日焼け止めを選んでみてくださいね。

⇒関連:国産&効果が実証済みの飲む日焼け止め4社を徹底比較!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です