飲む日焼け止めサプリの有効成分はこれ!特徴と効果・効能を解説

「飲む日焼け止めサプリメントがすごく話題になっているけど、本当に効果的な成分が入ってるのかな?」

そんな風にまだまだ飲む日焼け止めに対して引っかかっている人も多いと思います。

そこで今回は飲む日焼け止めサプリメントに含まれていて、紫外線対策効果・効能が期待されている有効成分5つのうち、特に効果が実証されている成分と効果・効能をまとめてご紹介しました。

商品を購入するかどうかの判断にお使い頂ければ幸いです^^

⇒関連:飲む日焼け止めの効果

飲む日焼け止めサプリの有効成分はこの5つ!

  1. ニュートロックスサン
  2. フェーンブロック
  3. PLエキス
  4. リコピン
  5. ブライトニングパイン
主にこの5つが飲む日焼け止めサプリメントでも紫外線対策効果があると言われている成分です。

これらはどれも抗酸化作用があるため、紫外線ダメージを内側から軽減する効果があるとされています。

中でも日焼け止め効果が実証されていて、特許も所得されているのはニュートロックスサンとフェーンブロックになります。

また、実験結果ではニュートロックスサンの方がフェーンブロックよりも細胞を守る力が2倍以上強いこともわかっているため、立証データではニュートロックスサンの方が優れていると言えます。

ですので、基本的にはニュートロックスサンを主成分としていて、かつ推奨量が摂取できる飲む日焼け止めサプリメントを購入するのが効果的な選択と言えます。

⇒徹底比較!ニュートロックスサン配合の代表商品4社

特許成分2つの特徴まとめ

ニュートロックスサン フェーンブロック
原料植物 シトラス果実とローズマリー葉
=天然ポリフェノール
シダ植物PLエキス
ポリポディウム・ロイコトモス
産地 地中海 中央アメリカ
効果・効能 活性酸素の抑制
紫外線防御作用
抗炎症作用
ビタミンDの生成補助
抗酸化作用
免疫防御作用
DNA保護作用
皮膚構造維持作用
効果の持続時間 24時間(定期的に摂取) 4〜5時間
開発者 ミギュエル大学ニコル博士
モンテローザ社
IFCグループ
ハーバードメディカルスクール
開発期間 10年 15年
商品例 ホワイトヴェール
インナーパラソル16200
サンタンブロック
ポルク(POLC)
美百花
ヘリオケア

上の比較図で注目すべきは『効果の持続時間』です。

ニュートロックスサンが24時間持続する(ただし一定期間飲み続けた場合)のに対して、フェーンブロックは4〜5時間で効果が切れると言われています。

ズボラな性格だったり外出が多い人はフェーンブロックが主成分のサプリメントは続けるのが面倒かもしれませんね。

特許成分2つの効果・効能

1.ニュートロックスサン

ニュートロックスサンはシトラス果実とローズマリー葉から抽出した成分を特殊配合した天然ポリフェノールで、抗酸化作用があることがデータ化されています。

ニュートロックスサンの主な効果・効能は

  1. 活性酸素の抑制
  2. 紫外線防御作用
  3. 抗炎症作用
  4. ビタミンDの生成補助
の4つがあると言われています。

⇒ニュートロックスサンをもっと詳しくレビュー

2.フェーンブロック(FernBlock)

フェーンブロックはシダ植物PLエキス(ポリポディウム・ロイコトモス)から抽出された成分で、紫外線対策効果がある成分として特許が取得されています。

フェーンブロックの主な効果・効能は

  1. 抗酸化作用
  2. 免疫防御作用
  3. DNA保護作用
  4. 皮膚構造維持作用
その他アルツハイマーに対して処方されるなど、世界的に幅広く活用されている成分です。

フェーンブロックが含まれているヘリオケアは日本では以前から皮膚科や美容クリニックで取り扱われていて、さんまのほんまでっかTVで取り上げられたのもフェーンブロック配合のヘリオケアでした。

⇒ヘリオケアの効果や副作用は?

まとめ:

飲む日焼け止めサプリメントの有効成分の特徴や効果・効能をまとめてきました。

紫外線対策効果が期待できる飲む日焼け止め成分は5つありましたが、そのうち効果が実証されていて、かつ特許まで取得されているのはニュートロックスサンとフェーンブロックの2つしかありません。

最近国内でもたくさん「飲む日焼け止めサプリメント」として新商品が発売されていますが、成分を確認すると紫外線対策に効果的な成分が全然含まれていないことも多いです。

購入するときは口コミやレビューだけでなく、しっかり成分を確認することも大切になってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です